誰かが遠くで泣いている

The Wind Flower*

a light flurry of snow in a clear sky.

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する265

家族

IMG150225706B.jpg

今日、fu*さまが初めてトイレでおしっこができました!
4歳すぎてやっと…!
いやぁ、長かった。
まぁ、全然トイレトレしなかったアタシが悪いんだけど…笑

トイレトレって、必要なのかイマイチ疑問でね。
親がいくらがんばったって、
本人にやる気がなければ意味ないし、
そもそも出る前に尿意を感じなければ難しいし。

ウチの場合、「おしっこ!」と言った0.5秒後にはもう出ていたので、
トイレまで全然間に合わなかった。
その上かなり溜めて出すタイプで、おしっこの量がハンパない。
(幼稚園の先生にも言われた)

もちろん服から床から全部びちょびちょ。
それを足でびちゃびちゃして遊ぶし、
su*さまも「楽しそう!」と思うのかすぐ寄ってくるし…^^;
大変すぎて、家でのトイレトレは早々に諦めました。
(「おしっこない?」「トイレ行く?」の声かけだけはしてた)

幼稚園では有難い事に、
入園時からトイレトレを続けてもらっていました。
でも、なかなか思うようにいかず。
トレパンとオムツの両方を持たせるも、
トレパン拒否でオムツで過ごすことも多々。

まぁ、トレパン履いても100%漏らすから、
何度「トイレ間に合わなかったので、幼稚園で服一式お洗濯してます^^」
と言われたことか。
(幼稚園で洗濯までしてくれます!)
先生方は本当に大変だったと思います。
それでも根気よく続けてくださって…もう幼稚園に足向けて寝られません。

4歳になり、膀胱と脳の伝達機能がそこそこ発達したらしく、
1分前ぐらいになったらおしっこが分かるようになったfu*さま。
幼稚園では半分ぐらい成功するようになったと先生から聞きました。

家では幼稚園でがんばってる反動で甘えが出てしまい全然でしたが、
ついに…ついにこのときが…!
もう、感無量です。
(アタシなにもしてないけど笑)

オムツが完全に外れる日が近いといいな。
まぁ、次(su*さま)が待ってるんですけどね…。

***

我が家のトイレ事情を少し。





まずはアンパンマンの補助便座。
残念ながら、今は使ってません。
狭いトイレでは非常に使いにくかったので、別のものに替えました。
音楽が流れるアンパンマンの部分だけトイレに置いてます。
(ちなみに、ウチにあるのはどうやら旧タイプの模様。見ためが違う。)





で、今使っているリッチェルの補助便座。
設置しやすいし、汚れたら風呂場でサッと洗えるし、ホント便利。
もっと前からこれに替えればよかった~。





踏み台はベビービョルンを使ってたんだけど、
乗るときや降りるときにズレるし、
座ってる間足がつかずブラブラするから安定感ないし、
こちらも補助便座同様、別のものに替えました。





これが今使っている踏み台。
(オカンに誕生日プレゼント代わりに買ってもらった笑)
ちょっと高いけど、いいよコレ。
前からも横からも乗れるし、
座っている間は足がしっかりつくから安定するし、
置いたままでも大人の邪魔にならないし。
最初からこれにすればよかった…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。